エンタメ 千一夜物語

もの好きビルコンティが大好きな海外ドラマやバレエ、マンガ・アニメとエンタメもろもろ、ゴシップ話も交えて一人語り・・・

ハンニバル3.11『レッド・ドラゴン ~葛藤~』深読み 操られる男達

ハンニバルにコンタクトを取り、セラピーを受けるようになったフランシス・ダラハイド。なんか第2シーズンの獣人ランドール・ティアーを思わせますねえ。今度はどんな企みをハンニバルは仕掛けてくるのか?その辺を深読みしてみました。

七海建人考 内省するモラリストよ南へ戻ろう

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 すっごい七海ロスです。呪術廻戦第2期19話『理非』で亡くなることは分かってました。分かってても辛い。大人of大人として慕われてきたキャラの七海ですが、大人って何?っていう疑問も含め死後の平安を祈って読み込ん…

伏黒甚爾考 強くて狡猾でどうしようもなく脆いろくでなし

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 アニメ『壊玉・玉折』の放送以来、敵役なのに人気沸騰している伏黒甚爾。強くて恵体のイケメンという他は救いようもないこの男に、何故、私たちは惹かれるのか?考えてみました(本誌241話までのネタバレ要素あり)

ハンニバル3.10『レッド・ドラゴン ~覚醒~』夢の女、夢見る男達、目覚めた女 

男のロマンなんて言葉がありますが、『ハンニバル』の殺人鬼たちは幻想に突き動かされてますね。で、メインの女たちはハンニバルの酔狂の被害を受けてから、ゴリゴリのリアリストになって男どもの尻を蹴とばすというか…今回はその辺を探ってみました。

『壊玉・玉折』夏油傑考 絶望した理想主義者は痛すぎだけど…

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 高専時代の五条悟と夏油傑の活躍、夏油の闇落ちを描き、作中でもコアな人気を誇るアニメ第2期『呪術廻戦 壊玉・玉折編』放送終了。「最強の2人 もう戻れない青い春」のキャッチコピー通りに、激エモい学園ストーリー…

ハンニバル3.09『レッド・ドラゴン ~誕生~』それぞれの家族の肖像 

「幸福な家庭は互いに似通っているが、不幸な家庭はそれぞれに不幸である」とは、トルストイが名作『アンナ・カレーニナ』の冒頭で述べた箴言ですが、今エピソードでは描かれるのはそれぞれに軋む家族の肖像。ここを深読みしていきますかと。

呪術廻戦アニメ第25『懐玉』・26話『懐玉-弐』…光が眩しいほど闇は深い

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 「戻れない青い春」の眩しさ爆裂で始まった『呪術廻戦』第2期第1話、通算第25話話の『壊玉』。どう見ても青春バディの学園バトルコメディが始まるはず。とはいえ、映画『呪術廻戦 0』の大敵である特級呪詛師・夏油…

ハンニバル3.08『レッド・ドラゴン ~序章~』自身から遁走する男たち 深読みネタバレ

ハンニバルの敵役の中でも人気の高いレッド・ドラゴンことフランシス・ダラハイド。マイケル・マン監督の『刑事グラハム/凍りついた欲望』として、ブレット・ラトナー監督作品として映画化も2回。『ハンニバル』第3シーズン後半として満を持してドラマ化。ブ…

ハンニバル3.07『ディジェスティーヴォ』博士が求めた数式 深読みネタバレ

相方を電ノコ開頭してたと思ったら、いきなり冷凍庫みたいな場所に逆さづりにされてたハンニバルとウィル。これは、一体何じゃいな状況説明とともにヨーロッパのロマンス編が終結する第3シーズン、第7話。読み込んでまいります。

ハンニバル3.06 揺らぐ男たち、決然たる女たち 『ドルチェ』深読みネタバレ

ジャックに叩きのめされたハンニバル、千代に列車から突き落とされたウィル。ヨレヨレの男たちはどうなるのか?第3シーズン第6話を読み込んでみました。

オリガ・スミルノワが『眠れる森の美女』でラリッサ・レジュニナの指導を受ける 動画付き

ウクライナ戦争が始まったら「戦争反対」を表明し、さっさと亡命したボリショイのプリマ、オリガ・スミルノワ。移転先のオランダ国立バレエの公式動画が国際バレエデイにアップされたので見てみたら大々的にフィーチャーされ、なんとアタシの憧れの元スター…

ハンニバル3.05 それぞれの罪と罰 『コントルノ』深読みネタバレ

因果応報の理を奸計で逃れて来たハンニバル。対して、無礼という罪で多大な罰を与えられてきたハンニバルの被害者たち。そのダイナミックスが狂いだすシーズン3第5話。だんだん明らかになって来た、ウィルの果てしない悪意にも応報が...。

ハンニバル3.04『アペリティーヴォ』傷を負い、置き去りにされた人々は... 深読みネタバレ

シーズン2最終話『水物』で血の海に置き去りにされ、生き延びた人々は、他の生存する被害者たちはどう立ち直ったのか?ウィルとジャックは、何でイタリアまで来たのか?それぞれの経緯が語られる第4話『アペリティーヴォ』、読んでいきますかと...

ハンニバル3.03 不在の故郷を訪ねる男と画策する男女 『セコンド』深読みネタバレ

ウィルは本当にハンニバルを許したのか?許せるのか?ハンニバルはそれを受け入れられのか?気になることばかりの前話エンディング。ということで、シーズン3第3話を読みこんでみました。

ハンニバル3.02 『プリマヴェーラ』ヴァレンタインの心臓と許し 深読みネタバレ

人体で造り上げた心臓という貢ぎ物をハンニバルが飾り付けたところで終わった前エピソード。贈りたい相手のウィル・グラハムにそれは届くのでしょうか?だいたい、彼は生きているのか?気になる第3シーズン第2話を読んでみました。

ハンニバル3.01 古都の官能とお伽噺、誘惑と拒絶 深読みネタバレ

『ハンニバル』シリーズ中の最高傑作である『水物』の後に来る第3シーズン第1話『アンティパスト』。ウィル、アラナ、ジャック、アビゲールと死にかけていた人々の運命は?と焦るファンを尻目に、丹念に描かれるハンニバルとべデリアのユーロライフ。でも、…

ハンニバル第2シーズン、オムファタルの誘惑に男は天の玉座から堕ちる 深読みまとめ

TVドラマ史上最高傑作と言われる『水物』で幕を閉じた『ハンニバル第2シーズン』を振り返るという難題に、取り組む気持ちがついた今日この頃。第1シーズンで、これは異形のアウトサイダーたちが愛を求めるロマンスという結論に達したのですが、よりウィルと…

宇髄天元、闇を抱える傾奇者は『遊郭編』で生残らなければならない!沼住民は語る

[ 『遊郭編』アニメ放送から配信も落ち着いてきて、何を今さらって時期ですが、やっぱり宇髄天元沼の住民としては、この男を語りつくしたい!「柱最弱」なんて議論が今でも続く以上、そんな解釈は方向違いだって叫びたいわけです。だから、クソでかな推し愛…

『鬼滅の刃 遊郭編』は捨てられた奪われた子どもたち、兄たちの戦いと女性という救済

アニメ『遊郭編』の毎週配信が終わってしまい、鬼滅ロスな毎日。第10話宇髄天元vs妓夫太郎のバトルシーンの神作画と撮影で、アニメ史を塗り替える傑作なんて言われますね。アタシ的には、ド派手な闘いの背後にある人間という生物の闇の深さとそれに翻弄され…

マリインスキー・バレエ セリーナ先生の朝のクラス 動画付きテリョーシキナ他参加

動画にケチ臭いマリインスキーが、ワールド・バレエ・デーに本格参加!ってことで、珍しく動画が大盤振る舞いだった今年。それも、大好きな第2ソリストのヤナ・セリーナさんが指導する、テリョーシキナ姉さんがそれを受けてるクラスの動画などあり、夢中にな…

『鬼滅の刃 無限列車編』に読み取る夢世界と我妻善逸が抱える闇 極私的深読み

『鬼滅の刃 無限列車編』TVアニメ版公開中ということで、鬼滅ブームがまた熱くなってますね。多くの人から愛されて、感動を呼んでる作品だから、今更感想言うのも野暮。なんで、どうしても気になる夢と無意識領域、そこから見えてくる善逸の心の闇を想像を交…

ハンニバル2.13 裏切りが行きつく果て、血の海に涙の雨が降る 『水物』深読みネタバレ

TV史上ベストエピソードの上位に常にランクインし続ける『水物』。マニアックなドラマなので放送時点で視聴率は稼げなかった。けれども、残酷で美しく、人間がもつ宿業を描き切る悲劇性、濃い~芝居、テンションの高さと、どこを取っても申し分ない!コアな…

ハンニバル2.12 孤独な似た者同士の愛憎 『止め椀』深読みネタバレ

「ハンニバルを捕まえてやる、殺してやる」なんて言いながら、いつも結局実行できないウィルを観察し続けた第2シーズンも残すところあと2話。今回もいろいろ妄想してるようですが。どうしてこう、ウダウダしちゃうのか、ウィル・グレアム?ってとこを、考察…

ノヴィコワのプリンシパル昇進とテリョーシキナ&バトエワの『ドン・キホーテ』動画付

この6月ついに、大好きなオレシア・ノヴィコワがマリインスキーバレエ劇場のプリンシパルになりました。長年ノヴィコワを応援してきたアタシとしては凄く嬉しいけれども、遅すぎるじゃないか!!という複雑な気持ち。その喜びとやり切れなさを、書いてしまい…

ハンニバル2.11 破壊と創造、再誕、受胎、切除 『香の物』深読み・ネタバレ

前エピソードでは共に人肉を料理し、味わい、絆を深めたハンニバルとウィル。どう見ても、潜入捜査のためというにはやりすぎのウィル。彼はハンニバルを罰したいのか?逮捕したいのか?それとも一緒に生きたいのか?2人の関係がさらに危うくなる、そして深淵…

ハンニバル2.10 欲望の不確かな形...愛の懊悩 『中猪口』深読みネタバレ

ハンニバルを恨み殺意を感じているのか、ハンニバルの愛を求めているのか混とんとしているウィル。愛弟子のランドール・ティア―をウィル変成のための供物としたハンニバル。殺したランドールの死体をハンニバルへの贈り物のように持ってくるウィル。2人の不…

ハンニバル2.09 愛する者よ、適応し進化し変成せよ 『強肴』ネタバレ深読み

進化した人は、より神性に近づくのか?獣性を解放するのか?進化論者であり、常に自分を神と比肩するハンニバルはどちらを選ぶのか?その読み解きが面白すぎ、それに絡んで深まるハンニバルとウィルの関係が濃密になな"獣人編"、考察してみました。

キリング・ストーキング  ウジンの執着愛がなぜメチャ不憫なのか? ネタバレ深読み

すでにネタバレでご紹介したクギのマンガ作品『キリング・ストーキング』ですが、「これは精神疾患の話。オ・サンウとユン・ウジンの虐待関係に愛があるなんて考えるのは不謹慎」てえのが、全世界的な論調。健全な人生を送るには正しい見解だけど、そう言い…

ハンニバル2.08 再生への願い、憎めるという幸運 『酢肴』深読みネタバレ

ハンニバルとのセラピーを再開したウィル・グレアム。それはハンニバルがチェサピークの切り裂き魔だと証明する囮捜査になるのか?それともウィルの混乱をさらに深めるものになるのか?佳境を迎える第2シーズン後半第8話を、読み込んでみました。

ハンニバルの鉄壁デザインから逃れるには... 2.07『焼物』 深読みネタバレ

誘拐され自分で自分を食べるよう強制されたエイブル・ギデオン、誘拐にまつわる殺人で無罪放免となるウィル、生きて見つかったミリアム・ラス、ハンニバルの巨大なデザインの中で、彼らはどうなっていくのか?読んでみました。