海外エンタメ 千一夜物語

もの好きビルコンティが大好きなゲームオブスローンズを中心にゴシップ話も交えて、海外ドラマ・エンタメを一人語り・・・

サーセイ・ラニスター いったい誰が凶悪女王を倒すのか?

f:id:biruconti:20190320144651j:plain


夫であるロバート・バラシオン王を裏切って実弟のジェイミーとの間に子供を儲け、それがバレそうになると夫を殺害、真実を知る忠臣エダード・スタークを奸計で斬首刑に導き、我が子トーメン王に取り入った妃マージョリー・タイレルの一家と王都の民一区画分を爆殺!!トーメンを自殺に追いやって実質女王となるという、ヤリタイ放題の凶悪女王サーセイ・ラニスター 。その凋落は目に見えてはいるのですが、では一体誰が手を下すのか!?

 

復讐に燃えるアリア・スタークが、"水の踊り子”のステップを見事に舞いながら、リトルフィンガーの喉をかき切り"夜の王"を倒した短剣をサーセイの胸元にズブリと刺すのが

今シーズンのお楽しみではありますが、

意想外根拠をから、さまざまな人物を感がてみました。

 

 

 

 

森の魔女マギーの預言 

第5シーズンで少女時代のサーセイ・ラニスターは、森の魔女マギーに自分の未来を占わせました。

 

・1つ目の質問

憧れの王子、レイガー・ターガリエンと結ばれたいとサーセイでしたが、マギーは「サーセイは王子ではなく王の妻となる」と言い切りました。

サーセイは簒奪王ロバート・バラシオンに嫁いだわけですから、これ、大当たりです。

 

・3つ目の質問

「王と自分の間に何人の子供ができるか」と聞いたサーセイにマギーは「王は20人の子供を作るがお前の子供は3人だけ」と答え、子供たちはサーセイより先に亡くなると示唆しました。

これも、当たり!

 

美しく若い女王に総てを奪われるサーセイ

で、2つ目の質問なのですが

「自分は本当に女王になれるのか」というサーセイの問いに、「なることはなれるが、もっと若く美しい女王に追い出される」と言い放ちました。

 

さあ、この解釈です。

 

サーセイはマージョリーが若い女王だと思っていた!

f:id:biruconti:20190320161052j:plain

その美貌と巧みな言葉でまずは長男のジョフリー王に取り入り、その結婚式の席上

ジョフリーが亡くなると(殺したのはマージョリーの祖母オレナではありますが)

弟のトーメンと相思相愛の后となり、サーセイをトーメンから遠ざけるのに成功したマージョリー

なかなかの策士でした。

 

当然、自分を追い出す若い女王だと、サーセイは考えますわね。

サーセイのタイレル家に対する言われなき憎しみ、実は根が深かったのですね。

 

マージョリーを殺して一安心、なわけがない!!!

 

 

デナーリス•ターガリエンが本命でしょう!!

f:id:biruconti:20190320170308j:plain

先王エイリス・ターガリエンの後継にして

炎にも焼き尽くされることのないドラゴン達の母

穢れなき軍団を率いる奴隷湾の解放者

その前に立ちはだかるモノたちを焼き滅ぼす最強の女王デナリスが鉄の玉座を取り戻すのは時間の問題と思われるのですが、

 

気になるのは、第2シーズン黒魔術団の館で見たデナリスの幻視。

デナリスが鉄の玉座の間に入っていくと王城は破壊され

すべての上に雪が積もっている。

玉座の間からでたデナリスを待っていたのは、雪原と

今は亡きカール・ドロゴと生むことができなかった息子。

 

この幻視から、デナリスは王座に就くことなくなくなるのではないか

という危惧がでてきます。

 

雪はsnow。エイゴン・ターガリエンであるジョン・スノウが鉄の玉座に座ることになる可能性も大

 

そして・・・

 

サンサ・スタークという線も出てくる

f:id:biruconti:20190320172531j:plain

若く美しい女王と言えば、サンサ・スタークも見落とせません。

 

サーセイ・ラニスターの長子ジョフリーの婚約者だった少女時代のサンサ。

当然、若い女王になる懸念はあったのですが・・・

性格異常者のジョフリーに虐待され、サーセイにイチびられ

小人のティリオンの嫁にされ

オレナにジョフリー殺しの罪でハメられて、王都から逃げ出しましたっけ。

これまた、一安心のはずだったのですが

 

逃亡を助けた元大蔵大臣ピーター・ベーリッシュに裏切られて、今度は

母兄の敵ボルトン家のラムジーに嫁がされて

虐待とレイプに耐える中

氷のように冷酷で、岩石のようにひるまない

政治家に成長を遂げたのでした。

 

今や実質上の"北の女主人"であるサンサ。

デナーリスとジョンの行き違いで、権力の空白が生じた王都を簒奪しないとも限らないかと・・・・

 

 

とはいえ、若く美しい女王がサーセイを殺すとはマギーは言っていません。

 

 

マギーの予言はまだあった

 サーセイ・ラニスター は弟に殺される!!!

本を読むと、マギーはサーセイの死も予言しているのです。

“And when your tears have drowned you 

お前が涙にかきくれるとき

the valonqar shall wrap his hands about your pale white throat

弟はその両手でお前の蒼褪めた首を包み

and choke the life from you.”

お前の息を止めるのだ。 

 

valanqarは高ヴァレリア語で、“小さい弟”を意味するのだそうです。

これは、愛読者の間でも何度も議論されている説。

 

実の弟達は?

サーセイ・ラニスターは、当然

 醜いティリオンがvalanqarだと考えました。

サーセイの異常なティリオン憎悪にも、深い根拠があったのですね。

 

とはいえ、

第7シーズンで再会した二人。

サーセイにはティリオンを殺せないことが発覚。

サーセイの子供たちを愛していたティリオンが妊娠しているサーセイを殺せるとも思えません。

 

 

ジェイミー・ラニスターは・・・

 

ジェイミーは、片手しかないので

両手で首を締める原作のvalanqar説からは除外です。

 

ただし・・・

 

人類を守る"北"の戦いに加わり

ウィンターフェルでブライエニーと結ばれ、サンサの楯となるかと思われながら

王都へと戻る決意をした彼。

妊娠しているサーセイを守りたいのか?

サーセイを殺して、過去の過ちを精算したいのか?

気になるところです。

 

 

 

ユーロン・グレイジョイの可能性も・・・

今はサーセイ・ラニスターと手を組んで

彼女との結婚を目論むユーロンですが、彼は肉親殺しも平気な怪物(汗)

その最終目的は鉄の玉座!!!

(ティリオンがツルッと口に出した妊娠の件、時系列から考えると自分の種ではないとユーロんも気づいたはず。

サーセイがジェイミーの子を孕んでいると知れば

結婚して王権を手に入れ

子供が生まれる前にサーセイ殺害も辞さないかと

 

 

 ジョン・スノウはどうかな

ジョン・スノウことエイゴン・ターガリエン。

ロブ・スタークの弟でないことは分かりましたが

殺されたレイガー・ターガリエンの子供たちの弟ではあります。

 

例えば、ヴァリスがジョンの王位継承権がデナーリスより上だと

サーセイに密告したとします。

 

で、サーセイはジョンを抱き込もうとするのだけれど

会見が縺れて、ジョンがサーセイを殺めるハメに

 

というのもありかと。

 

 

他にもハウンドなど

兄よりは小さい危険な弟満載の「ゲーム・オブ・スローンズ 」

valanqarの候補者はザクザク~~~~~

 

もしくは、TVシリーズはvalanqar説を葬って

アリア路線を固辞するのか?

 

いずれにしても

サーセイ・ラニスター の末路、待ちきれません!